FC2ブログ

【サイン読み】 マイルチャンピオンシップの予想
マイルCS

戸崎が乗っていたダノンキングリーに横山典が、福永が乗っていた
インディチャンプに池添が乗り替わっています。  中でもインディ
チャンプの入った3枠は良い造りになっていることに加え、隣にG1
初騎乗の岩田望来が配置されているのもプラスに感じられます。
京都のゲストは窪塚洋介ですが、「indeed」のCMに出ているよう
ですね。 昨日逮捕されたエリカ様も出ていたようなので、まさに
タイムリーなネタでindeed=インディが走るかもしれません。

ということで本命はこの馬。
2019マイルCS本命馬

いちおう1着と読み単勝を買います。  相手は14,7、15などを。

単勝 5番 インディチャンプ


【2019/11/17 14:01】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 エリザベス女王杯の反省
エリ女杯は本命のラヴズオンリーユーが3着止まりで、ワイド6-11は
当たったものの、内容的にはハズレでした。

今日ののど自慢で門倉有希が歌ったのは「あなたがすべて ~Only
Love~」という曲でしたが、これはモロにラヴズオンリーユーを指して
いますね。 こんな直接的な事はやらないのが普通なので、素直に
嫌うべきでした。  まぁ3着くらいでは使ってくれるのですが。
1着になったラッキーライラックは週半ばの本命だったので、
捕えられなかったのは残念でした。

・今回のエリ女杯のポスターは「金貨」でしたが、今日、東京メインを勝った
のはテトラドラクマという古代ギリシャの「銀貨」でした。  金銀の違いは
あるけど同じコインなので複勝は買えましたね。  単勝2150円に対して
複勝は480円でした。

・かつて競泳・松田選手の「康介さんを手ぶらで帰すわけにいかない」という
発言が話題になりましたが、今日のスミヨンの勝利を見ると、わざわざ長期
滞在してくれている「スミヨンさんを手ぶらで帰すわけにいかない」という事も
あるんでしょうね。  そういう意味ではデットーリ、マーフィーあたりも、ある
程度日本に居て乗り続けるなら「手ぶらでは帰らない」ということになるので
しょうか。  特にマーフィーは今年、英国のリーディングジョッキーになった
ようなので、まだ24歳と若いですが、どこかで一発があると思っておいた
方が良さそうです。

・今日の競馬場の達人は「佐々木主浩&武田一浩&川口和久 前編」。
たしか武田はサイン読み派だったと思いますが、その意味でちょっと期待
したいですw


【2019/11/10 20:44】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 エリザベス女王杯の予想
エリザベス女王杯

先週のJBCにおいて1枠で落馬した松永幹夫の馬が、また1枠に入って
いたり、あるいは8枠の岩田・池添の位置が2012JCのジェンティルドンナ・
オルフェーヴルの時と同じだったりと、気になる造りがかなり有ります。

他ではやはり正逆8番に入った3歳の人気2頭でしょうか。  中でも6枠
の11番は最近干されているMデムーロが乗っていますが、枠の造りが
良いことに加え、6枠の内側が強調されていることもあり、大変良く見え
ます。  土曜日重賞で1つ飛びの出目が出ましたが、サンドされていた
のが矢作師というのもプラスだと思います。  あと、6枠の頭文字が
「らせん」になっていますが、「らせん」というと「リング」の続編であり、
貞子が思い浮かびます。 貞子と言えば「きっと来る~♪」というあの曲
があるので、この6枠も「きっと来る~♪」と信じたいですw

ということで本命はこの馬。
2019エリ女本命

買いにくい要素が満載の馬ですが、それでも今回は1着するのでは
ないかと読み、単勝を買います。  相手は2枠、6番あたりを。

単勝 11番 ラヴズオンリーユー
ワイド 11-4,3,6 など


【2019/11/10 12:33】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 天皇賞秋の回顧など
天皇賞秋は本命アーモンドアイが1着で、単勝と3連単を的中できました。
予想的にはほぼ完ぺきだったと思います。  サートゥルナーリアはいかにも
凡走しそうな集票馬でしたw

いろいろなポイントがありましたが、ケイアイ=敬愛馬が隣りに居たことも
その1つでした。  皇室を敬愛せよということなのか、天皇関連を示唆する
ことが多い冠名です。  あと対角に、今回と同じ「慶祝」競争1着馬が居た
のもありました。

・アーモンドの形がラグビーボールに似ているのも、このラグビーW杯開催中に
起用された理由の1つだと思います。

・近年、休み明けぶっつけ本番でG1を1着する馬が増えています。 ノーザン
ファーム天栄・しがらき等の外厩が発達したことがその理由の1つとされています。
効果がどれほど有るか分かりませんが、まぁそういうストーリーが作られている
わけなので、これからもどんどん休み明けぶっつけ本番馬が勝つことが多くなり
そうです。  少なくとも今までの王道ローテを過大視したり、休み明け馬を安易に
切ることには気を付けた方が良さそうです。

・来週はG2週なので、更新はお休みです。


【2019/10/27 19:14】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 天皇賞秋の予想
天皇賞秋

秋天と安田記念とでは、アエロリット、アーモンドアイ、福永の位置が
それぞれずれて入れ替わっています。  ということで気になるのはこの
3頭でしょうか。  中でもアーモンドアイはかなりコテコテの配置になり
ました。  今の天皇陛下が皇太子時代に行啓した2014年のダービーは
1枠2番のワンアンドオンリーが1着でした。  それからローブデコルテが
1着したのもこの位置。  余りにもわざとらしいですが、逆らいにくい気が
します。  土曜の重賞はいずれもシルクレーシングの2連勝でした。
今日アーモンドアイが仮に勝つとするとシルクレーシングの3連勝になり
ます。  これは2018年の元旦開催でやったことの再現になるわけ
ですが、あの時の3連勝が今週の予告だったと都合よく考えることにします。

ということで本命はこの馬。
2019秋天本命馬

相手は5,14,9あたりを入れたいと思います。  


単勝 2番 アーモンドアイ
3連単 2→5,9→その他 (2,3着折り返し) など


【2019/10/27 13:35】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


前ページ | ホーム | 次ページ