FC2ブログ

【サイン読み】 アイビスSDの回顧など
今日は両重賞とも逆から3番目に1番人気を入れていて、結局、両頭とも1着に
なりました。  7月29日はプリンセス・ダイアナの結婚式の日なので、
ダイメイプリンセスは直接的過ぎてなかなか買いづらかったと思います。

アイビスと前日土曜の新潟メインは8枠・4枠・6枠が馬券になっていましたが、
6枠には戸崎が入っていたことと、土曜8枠に福永が入っていたことから、今年の
ダービーの焼き直しだったようです。  まぁダービーに限らず、大きいレースは
何回も繰り返し使われるので、結果だけでなく枠組みの重要な部分は覚えて
おかないとダメですね。

・今週はG1シーズンのノートを読み返して秋に備えようと思います。

・次回更新は関屋記念週の予定。


スポンサーサイト




【2018/07/29 21:32】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 函館記念の回顧など
函館記念の1着馬エアアンセムは後藤浩輝が騎乗したことがあり、また重賞に
なる以前のホープフルSを1着したことがあるという、かなり特殊な経歴を持つ馬
でした。  後藤が乗ったことがある馬は他にナスノセイカンが出走していましたが、
時が経って最近では結構珍しくなってきています。  4枠は試合前に歌うナショナル
アンセムに加え、フランスのトリコロールブルーの同居であり、いずれにしてもW杯
を彷彿とさせます。

・エムバペは100m走に出走してほしい。

・アザールでござーるは良い選手。

・夏なのでブログの更新は、だいたい2週に1週程度にしようと思います。

  

【2018/07/15 21:57】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 七夕賞の反省など
今週は、そこそこ調子良かったです。  土曜日のオジュウチョウサンの単勝も
取りましたが、少額しか買わなかったのは問題でした。  もう少し本腰を入れて
読んでいればもっと買えたのにと思います。   もう既にヒーロー列伝のポスター
になっているし、ここまで人気が出てきたのなら、さすがに500万じゃ負けさせない
ですね。
開成山2018

日曜日の函館では、ハウエバーという馬がグレイとソングに挟まれて1着していました。
函館がGLAYの出身地だということを踏まえた演出だったようです。

・日本対ベルギー戦は、先週このブログで大敗の可能性も有るが案外やれそうと書き
ましたが、その通りの結果でした。

・サッカーで一番大事なのは、ボールキープ力+ドリブル力。  それが無いから、時間を
潰してリードを守って勝ちきることが出来ないわけです。  鈍足パサーの柴崎なんかが
過度に評価されているうちは、リーグ突破がぎりぎりのレベル止まりのはず。

以上、自称”サッカーを知る男”のつぶやきでしたw


【2018/07/08 21:19】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 CBC賞の反省など
CBC賞はアルファベットを入れ替えてCCBが一つのキーになるはずですが、
それっぽい馬名であるトーキングドラムやその周囲が馬券にならず、なかなか
解きにくかったようです。  ここらへんはしっかり復習したいと思います。
終わってみれば「熊本・長崎」が入っている4,5枠の連対で、潜伏キリシタン
ネタでしたね。

・ポーランド戦の最後のボール回しは、勝つためにとった現実的な選択として
評価できなくもないですが、一方でナショナルチームというものは、相手のポーランド
の選手も口にしていたように「国家の栄誉」のために戦うのだから、観客から
大ブーイングを浴びるような事までして勝つのは本末転倒なわけです。
そこまでして決勝トーナメントに進む必要はないわけで、そんなことならもう1点
取られて敗退した方がいい ・・・ 以上、自称 ”サッカーを知る男”のつぶやきでしたw

・最後のボール回しを見て「これがサッカーだ!」。 あるいは「あいつはサッカーを
知っている」。  こういう全てを纏めてしまう適当な物言いが許されるのもサッカーの
いい所(?)

・ずいぶん前に、確かアザールもメンバーに入っているベルギーに完勝したこともあるので、
次の試合も勝つチャンスはありそう。  大敗してもそれほど不思議ではないですが。


【2018/07/01 20:54】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


| ホーム |