FC2ブログ

【的中!サイン読み】 高松宮記念の回顧
高松宮記念は軸にしたレッツゴードンキが2着で馬連を的中できました。
予想にも書いた通り2着の可能性もあると思ったので単勝本線にせず
リスク回避したのが幸いしました。   G1はいつも妄想が先行して下手を
打つことが多いのですが、今回は正しい読みが出来たという手答えがあり、
後は1着か2着かという所でした。   直前のマーチSで4枠8番が1着に
なったのを見て、レッツゴーの単勝を減額したのも良い方向に働きました。

ゲストの山崎育三郎は「梅田」芸術劇場でミュージカルに出ていること、
JRAのHPでお知らせがあった「梅田」ビッグマン前広場でのイベント開催
告知など、梅田師示唆のサインは幾つもありましたが、2着どまりがいい所
だったか。   先週の阪神大賞典の馬連の再現、セントウルの枠単再現
など、いろいろ調べて復習しておこうと思います。

・最近の一推しは意識高すぎ高杉君と一緒に出ている松本さん

・今週はプレミアムビールで乾杯したいと思います。

スポンサーサイト




【2018/03/25 18:47】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 高松宮記念の予想
高松宮記念

土曜日のペガサスSは1,2,3着馬が全て8歳牡馬でしたが、これがサインだとしたら、
高松宮のダンスディレクターやラインミーティアの2頭は8歳牡馬なので要注意かも
しれません。

枠組み的に良さそうなのは4枠でしょうか。  その中でもレッツゴードンキは気になります。
前走はフェブラリーSで1着12番ノンコノユメ、2着14番ゴールドドリームの間である13番に
居て、1,2着でサンドされていました。  で、今回は「夢性」を持っている四枠に配置。
土曜日にスズカ「フェラリー」が入っていたのが8番で、その同枠に居たのがレッツゴーに
乗る岩田だったのも作為的に感じられます。  フェブラリーSを勝ったのが、元地方騎手で
最近干され気味だった内田だったので、今回岩田が勝てば、同じ意味で連続性も出てくる
ので、その点でも良さそう。   三浦とツツゴーが入った青枠はベイスターズ応援の意味も
あるとみて、この枠=レッツゴーを本命にします。   相手ですが、5,3,7枠あたりを中心に。
いちおう1着ではないかと読みますが、古馬重賞の場合は特に2着起用の可能性もあると考えて
馬連を基本にします。   馬連総流しの合成オッズは3倍弱なので、これでも良いのかなと。

単勝 8番 レッツゴードンキ
馬連総流し 8番から


【2018/03/25 10:17】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 スプリングSの回顧など
スプリングSは軸にしたステルヴィオが1着で単勝を的中できました。  単勝230円と
格安の部類に入りますが、このレースだけやれば回収率230%なので、十分ではない
でしょうか。  分からないレースは手を出さないか、金額を大きく下げることが重要だと
いつも思わされます(今週も思いましたw)。

・今日はN山に馬券を買いに行って、ついでにレースも見てきました。   来場ポイントが
貯まったので「ご当地ターフィー」のシールをもらって来ました。
ご当地ターフィー中山

・来週からまたG1シーズンなので、事前予想を書きたいと思います。  といってもG1が
 簡単に当たるとも思えませんが。



【2018/03/18 20:17】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 フィリーズRの回顧など
ここのところ難しいレースが多いですね。   フィリーズRは、恥ずかしいことに、
買っていた馬が落馬しました(^^;)   不慮の事故か、あるいはわざとなのか、
分かりませんが、今振り返って思うことは、おそらくは「わざと」であり、完全なハズレを
掴まされた気がしています。   まぁ3枠6番浜中と言えば、ショウナンパンドラ高野師
が思い出されるので、そこで落馬したなら高野師示唆の可能性があるということです。
その時点で示唆と気づいても買い直せませんが。   5枠の騎手同居は、あのドラマ
ということでしょうか。  ちょっと気にしておこうと思います。

・早いもので、今晩またグリーンchの春の10番勝負が放送になるようです。
 春シーズンを一足先に概観するためにチェックしようと思います。



【2018/03/11 18:59】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 弥生賞の回顧
弥生賞は3番が頭かなと思いましたが、1倍台の9番が1着でした。 単勝が
安いからと言ってバカにせず、次はどうやったら買えるのか、研究しておき
たいと思います。   中山7Rの外枠発走に加え、阪神での降着繰り上がりは
人気馬に対してはマイナスポイントでしょうが、土曜メインの結果も考えると、
普通に9番にすべきだったでしょうかね。   それにしても中内田師は、かなりの
経歴をお持ちの方なので、これから出世していくんでしょう。  まだ若いから
といってバカにしていると、いきなりダービーなんて事も・・・ひょっとしたら、あるかも
しれません。   ダービーでダノンシャンティが取消したこと等もあったので、
ダノックス制覇という可能性も少しは考えておきたいと思います。

・ぷらっと入った居酒屋でたまたま吉田類さんと隣り合わせになり乾杯をする
 のが夢ですw

 

【2018/03/04 21:27】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


| ホーム |