FC2ブログ

【サイン読み】 天皇賞秋の反省
軸にしたステファノスは馬券ならずで予想はハズレでした。   1番人気が勝った
わけですが、G1らしく難しかったと思います。   例えるなら菊池雄星の角度のある
ストレートに手が出ず・・・といったところでしょうw

ステファノスは典型的なドツボで、その対角位置が1着だったということですが、やはり
もう一段、読みを入れないといけませんでした。  それにしてもキタサンBはよく勝ち
ますね。  もう完全に名馬の域に入りました。   よくいう「ルドルフ越え」の問題は
無いのでしょうかね?   そこらへんは専門家の方の意見を聞きたいところです(^^;)

土曜のアルテミスSは若い女の子のレース。   大穴2着がサヤカチャンで、1着同枠に
シスター=姉が入っていました。   もう完全に、山本「さや姉」馬券ですねww  疑う
余地が無いです。

・来週は金曜日から開催が始まるので、余裕が1日少ない状況です。   地中海競馬
モードも月曜日に放送してもらいたいですが。

・今日は一番搾り・とれたてホップを飲みながら、競馬場の達人・山本昌を見たいと思い
ます。

スポンサーサイト




【2017/10/29 20:02】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 天皇賞秋の予想
天皇賞秋

出走している騎手や調教師の中で異様さを漂わせているのは藤原英師ではないでしょうか。
先週も単勝1.2倍の馬が馬券圏外になったり、今週も凡走続きで「なんか様子がヘンです・・・」
(ダビスタ風)。 藤原師は先週の菊花賞と今週のスワンSで連続して5枠10番に入りましたが、
その同枠に同居していたのが「ヤマトノオー」と「美智子」。    土曜の重賞では昆師、ダイワ
メジャー産駒、戸崎の枠が馬券になりましたが、これらを満たしているのが秋天の6枠です。
それから先週も書いた松任谷由実ネタですが、「ロンド(輪舞曲)」という文字列でサンドされて
いるのもプラスに思えます。  ということで、軸は12番のステファノスにします。  相手ですが
正逆で対称の位置にいる7番と、あとは1枠などを。

単勝  12番  ステファノス
馬単 12→7
ワイド 12-1,18 など


【2017/10/29 12:09】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【単勝的中!!】 サイン読み・菊花賞の回顧など
菊花賞は本命にしたキセキが見事1着になり単勝を的中できました。   予想を見れば
分かってもらえると思いますが、13番の1着については自信がありました。    G1は
難しいのが普通なので警戒していましたが、今回はそれほどでもなかったですね。  
菅野のスライダーが来ると思って身構えていたら、涌井の棒球が来たみたいな感じですw

予想に書いた中での一番のポイントはやはりタンポポの件。

刺身タンポポ

食用菊とタンポポがよく取り違えられることを逆手にとって枠を造ってきました。
あと、タンポポは英語でDandelion(ダンデライオン)と言いますが、ダンデライオンと言えば
松任谷由実の有名な曲なので、そういう意味でも後押しになりました。
JRAのCM曲を歌っているのは木村カエラだけでなく、松任谷由実のことも忘れないように
しないといけません。

・やはり最近、当て過ぎていますね。  一方で、ヒモの精度は相当低いのでw、ヒモを予想する
=穴で馬券になりそうな馬を予想するようにブログの内容を変更するかもしれません。

・夏にやっていた即PATのキャンペーン(藤岡弘が海に浮いているやつ)で、フリージング
タンブラーが当たりました。   JRAのマークが付いているので、今日はこれで勝利の美酒を
飲みたいと思います^^
フリージングタンブラー



【2017/10/22 21:23】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 菊花賞の予想
菊花賞

枠の造りで気になるのは7枠でしょうか。  富士Sのある週にメキシコ富士を表す
ポポカテペトルと土曜日に富士Sを1着した武豊が入っています。   語尾のペトル
というと「花びら」という意味なので花重賞にピッタリでもあります。

17京都4回

これは京都の今開催のキャッチフレーズですが、PとKが大文字になっています。
Popocatepetl と Kiseki が並んだ7枠を指しているようにも感じられます。

オッズマスターズ競馬場の達人

これは今週告知されたオッズマスターズグランプリのものです。   「達人」という
単語が使われていますが、7枠の馬主名で「達・人」が出来ています。

それから7枠の頭文字で「タン・ポポ」が出来ています。   よく「刺身の上にタンポポ
を乗せる仕事」というAAが使われますがw、あれはタンポポではなくて食用です。
まぁタンポポ自体もキク科の植物なのですが。   ということで食用菊が入った7枠が
1着する菊花賞だと読みます。   相手ですがまずは5番と、あとは8枠を。   拾い
出すとキリがないので、基本的には単勝で勝負したいと思います。


単勝 13番 キセキ
ワイド 13-5
馬単 13→16  など


【2017/10/22 10:46】 | 未分類 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 秋華賞の反省
軸にしたアエロリットは馬券ならずでした。   予想に書いた通り自信は無かった
ですが、それにしてもG1は当てるのが難しい印象です。  前に書いたように大谷の
スライダー、あるいは千賀のフォークみたいですw

今回のハズレについてはしっかり分析しないと、秋シーズン全敗もありえそうです。
収穫と言えるのは、レース直前に14番かもと思い、最後の直線で14番が後ろから
来た時にはすぐ1着だと思えたことくらいでしょうか。

・N山競馬場では、馬場を改造してからディープインパクト産駒が走るようになったと
言われているそうです。  まぁそれも造られたストーリーですが、以前のようにN山の
重賞であるセントライトや紫苑が本番に全くつながらなかったのとは違い、これからは
神戸新聞杯やローズSに替わって有力な前哨戦になるのではないでしょうかね。
ローズS組買ってればいいやという時代は既に終わっているかもしれません。

・川栄がAUのCMや衆議院選挙のポスターに出るとは出世したもんだ。  元5番手
くらいの推しメンだったので感慨深いw


【2017/10/15 21:32】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 秋華賞の予想
秋華賞

先週1枠1番が凡走したこともあって、何が1枠1番に入るのか気になっていましたが
土日の重賞両方で見事に1番人気が入りました。  土曜日の重賞では2着でしたが、
日曜日にはどうなるでしょうか。   1枠1番のアエロリットはクイーンSを勝ってここに
出走してきました。  クイーンS馬の挑戦というと角居師アヴェンチュラが思い出され
ますが、今回は同枠に角居師が居てサポートをしています。  前G1週の重賞シリウス
・スプリンターズSいずれも8枠が「横山典・浜中」の同居になるなど、異様な配置もあった
ので、1枠1番を軸にしたいと思います。    ただ自信は無いことに加えて難しいG1
なので、少し控え目に賭けます。

単勝 1番 アエロリット
ワイド 1-8,17 


【2017/10/15 14:43】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ