FC2ブログ

【サイン読み】 日本ダービーの反省
軸にした13番は馬券ならずで、今年のダービーは完全にすっぽ抜けた予想となり
ました。   担がれた部分については、しっかりと復習して今後に生かしたいと思います。
相手に挙げた4番についてはかなり自信があり、18番も相手の次点だったので、
見事に頭だけ違う結果でした。

・POGではアドミラブル(1人気)、レイデオロ(2人気)、ダンビュライト(7人気)を
指名していて、それぞれ3着、1着、6着でした。  特にダービー1,2番人気の指名と、
ダービー馬指名は結構、気持ちの良いもの。  来年は牝馬の指名をしくじらないように
しようと思います。

スポンサーサイト




【2017/05/28 18:23】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 日本ダービーの予想
日本ダービー

せっかくのダービーなので1着馬=ダービー馬を見破りたいところです。  「見破った」と言うため
には単勝一点勝負での的中が必要。  そこでいつものように、2,3着はあっても1着は無さそう
という馬をバンバン消していきたいと思います。

まず馬産にも影響を与えるダービーなので、一流でない種牡馬の産駒は消します。 ルーラーシップ、
ディープスカイ、New Approach、ジョーカプチーノ、リーチザクラウン、ハービンジャー産駒は消し。
スクリーンヒーローはモーリス等の名馬を産みましたが、スクリーンヒーロー自身が晩成型で、
早熟な、俗に言う「クラシック血統」ではなさそうなので消します。  それからステイゴールドは
もう死んでしまって将来性が無い=勝たせる意味が無いので消し。  これで9頭消えました^^

ダービージョッキーになるには経験を積み年齢を重ねていることが必要なので、20代の若い騎手
は切ります(2番松若、7番松山)。

3番マイスタイルは、横山典3勝目、昆2勝目がヤリスギになるので消し。  15番ダイワキャグニー
はNHKを勝ったばかりの菊沢師がここを勝つとも思えないので消し。   残るは5頭。

12番ルメールは2週連続でG1を勝っていて明らかにヤリスギなので消し。 昨年のダービーでは
ルメールはハナ差の2着でしたが、こういう「今にも手が届きそう感」は逆にヤバい気がします。
2012年にハナ差で負けた蛯名は未だ勝てていません。  後から「あのハナ差は大きかった」
と振り返らせたいのでしょう。  藤沢和師のダービー制覇なら鞍上を変えているはず。

ハナ差で負けたという意味では里見さんの馬も同じです。  G1を勝てるようになり、一見波に
乗っているようなサトノ軍団ですが、まだもう少し時間がかかるのではないでしょうか(6番消し)。

それから3番のスワーヴリチャードは馬主が「NICKS」という法人名義になっています。
やはり法人名義なら「金子真人ホールディングス」や「合同会社小林英一ホールディングス」
のような個人名をつけた、いわば「正々堂々」感が必要では?  ちょっと得体が知れない
名義はマイナスだと思うので消します。

残ったのは18番アドミラブルと13番カデナ。

18番は栗東の有力厩舎である音無師が管理するディープインパクト産駒で、いかにも勝ちそう。
ただ、同じ近藤家の馬が今月G1勝ちをしていること、圧倒的な勝率でリーディングTOPに立って
いるMデムーロがダービーを勝つとヤリスギになるので、やはり消したいと思います。
NHKドラマ「絆」からウインブライトを8枠に入れて誘っていますが、そういうヒッカケるための
枠の造りからも嫌いたいです。


枠順を見て異様だと思ったのは7枠です。  今年G1を勝った調教師でダービーに出走して
いるのは、池江(3頭)、藤沢和、清水久、菊沢です。  それらを出馬表上でマークしてみると
7枠13番がきれいにサンドされていることが分かります。

フジTVでやっている「ふらり松尾芭蕉」という番組があります。  この番組は「松尾芭蕉が女
である」という設定ですが、これは元フジTVの女性アナウンサー・松尾翠を示唆するためと
考えます。

その「ふらり松尾芭蕉」ですが、ダービー直近1か月は要注意であるところ、先週は特に興味深い
内容でした。
ふらり松尾芭蕉170518


「古池や ○○○飛び込む 水の音」の○に「3文字」の何かが入れば伝説の俳句が生まれる
というものでした。  完全に3文字を強調していて、ここからもカデナが浮上します。

今日の「のど自慢」は高知県高知市から。高知県出身の父親の車イスを押して毎年高知競馬に
行っている福永祐一のダービー制覇と見て、この馬の単勝を買いたいと思います。
昨年のマカヒキのような絶対の自信はありませんが、やはりこの馬以外の1着は考えられない
ですね。  外れたら・・・・、馬券が紙くずになるだけですw

相手ですが、4番のスワーヴリチャードはサイン的に浮上してきたので買おうと思いますが、
基本は13番の単勝で。  無いとは思いますが、いちおう念のため乗り替わりの危険性も考えて、
直前に馬券を買うつもりです。


単勝 13番 カデナ
3連単  13→4→その他 (2,3着折り返し)


【2017/05/28 12:06】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 オークスの反省
軸にしたリス何とかという馬は5着で、言い訳の仕様も無い完璧なハズレでした。
今回のオークスの一番のドツボだったと思いますが、未だにこういうのに引っかかって
いるようではダメですな。   この分は来週返してもらいたいです^^;

・来週は日本ダービー。  やはりダービー馬を見破りたいところですが、この「ダービー馬
を見破る」という表現は結構、ハードルが高いように感じます。  単勝1点で当てたところで
自信が無く見切り発車で単勝を買ったのなら「見破った」とは言えないだろうからです。
ましてや単勝を2点以上購入、あるいは馬単、3連単の1着欄を複数頭塗りつぶすようでは、
「見破る」という表現には、はるかに程遠いと言わざるを得ません。   まぁ来週は1頭に
決めて心中、当たったら多少自信が無かったとしても「見破った」と強弁しようと思いますw

・現時点でダービ馬がどの馬かは決めています。  もっとも、水曜日に熱発で回避することが
無いとは言いきれないし、あるいは土曜日に不慮の落馬事故があってダービーは藤田菜七子c
に乗り替わりなんて事が無いとは言いきれません。   なので余り入れ込まずに、まずは大人しく
木曜日の出馬表を、どこに入るか考えながら待ちたいと思います。


【2017/05/21 19:19】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 オークスの予想
オークス

出馬表を見て気になるのは7枠でしょうか。  今年のNHKマイルCは牝馬が制しましたが、
その時の1着枠に居た横山典と池添が入っています。   桜花賞1,2着馬の同居も怪しげ
に見えます。

17オークスポスター
これは今回のオークスのポスターですが、何となくリスの立ち姿に見えるので、「リス」グラシュー
は良さそう。   「山」と「実る」に挟まれているのも「リス」が元気になりそうな環境ですw

武豊はオークスを3回勝っていますが、最後に勝ったのは96年オークスで、7枠15番エア
グルーヴに乗っての勝利でした。   その同枠にトウカイジャスパーなる馬が同居していた
のですが、「ジャスパー」というと木村カエラのシングル曲でもあるので、この7枠の勝利を
木村カエラがJRAのCM曲を歌う今年再現するのではないでしょうか。  ということで、
本命は14番リスグラシューにします。   相手は6~8番あたりを。

単勝14番 リスグラシュー
ワイド 14-6,7 など


【2017/05/21 10:04】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 ヴィクトリアマイルの反省
軸にしたミッキークイーンは7着で馬券にならず完全なハズレでした。  毎度の事
ですが、やはりG1は一筋縄で行かないものですな。   ただ、今回は予想に書いた
通り、相手としてアドマイヤリードを挙げることが出来ました。   この馬だけは
買っておかないと、と思えたのは進歩の証・・のはず。   同枠に小椋佳の馬が
居たのも理由の1つではありましたが。

・林修が推奨した馬は今期もほとんど走っていません。   またダービーだけは
当てるのだろうか。


【2017/05/14 18:25】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 ヴィクトリアマイルの予想
ヴィクトリアM

一番気になるのは先週から11番に入っている浜中です。   京都新聞杯では
11番プラチナムバレットで勝ちましたが、そのプラチナムバレットは骨折でダービーには
出れず。   皐月賞でも乗り馬が無かった浜中はこれでダービーにも出れなくなりそう
なので、ここで残念賞をもらえるのではないでしょうか。  有馬、皐月と6枠11番で1着した
池江師がまた6枠11番に入って怪しげなのもプラス。   FBで取り上げられているのは
エイジアンウインズですが、この馬は阪神牝馬S1着後、ヴィクトリアでも1着しています。
今回の6枠を見ると前走阪神牝馬1着馬と「カゼ」が同居。   あとはポスターはチェス
の駒を持っていますが、土曜日に「チェス」という馬が居たのも6枠11番でした。  
ということでミッキークイーンを軸にします。   相手は5番を。   ミッキーが人気馬
なので、ガミらないように買いたいと思います。

単勝 11番 ミッキークイーン
ワイド  11-5


【2017/05/14 12:03】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ