FC2ブログ

【サイン読み】 天皇賞秋の反省など
完全にハメられた・・・(^。^;)

アリゼオのラスト騎乗が秋山で外から3番目、その隣には
エンペラーが居るなど、ヒッカケ満載で見事にひっかかった
ようですw  秋のG1はクセモノが多いので、もっと警戒
するべきでした。

来週はG1の谷間ですが、予想法の修正とともに、特別レース
の研究をしようと思っています。


スポンサーサイト




【2012/10/28 18:13】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 天皇賞秋の予想
土曜日のスワンSでは昨年のNHKマイルC馬が8枠の内側で
1着になっていました。  それから今日になって3歳で毎日
王冠を勝ったアリゼオの登録抹消が発表されました。 アリゼオ
はその後、天皇賞秋に出走して凡走していますが、そういう都合
の悪い事実は無視したいと思いますw  結局、これらの事実は8枠
内側のNHKマイルC・毎日王冠勝ちカレンブラックヒルを示唆する
ためだと思われます。

対面の京都メイン11R8枠16番にはホワイトピルグリムという
馬が入っています。  その昔、春の天皇賞を勝った馬にクシロキング
という馬がいました。  ク・シロ(白)・キング(王)とすると
白王=皇を持っていて、天皇賞にピッタリだったそうです(井崎氏
の「読む競馬」より)。  ホワイトも白なので、天皇賞を示して
いるように見えます。

その他、150周年記念競走としては、同じ東京競馬場で行われた根岸
Sでは16番がスタート直後、落馬していることや、春の天皇賞では
ビート「ブラック」が1着になっていることなど、調べれば調べるほど
16番が浮上してきます。

ということで、今回はカレンブラックヒルが1着になると予想します。
仮に2,3着以下になったら大ハズレということでw  なので単勝
、1着つけ馬単・3連単で勝負しようと思います・

単勝 16番 カレンブラックヒル



【2012/10/28 13:10】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 菊花賞の反省など
予想法の修正の最中ですが、まだ修正が完全には済んでない
ようですw  もっとも、人気とは言え1枠が1着になると
いうサインをある程度、掴めていたので、それほど悲観する必要
はないかもしれません。  軸にした吉田隼人は最終レースで
同じ2番に入り単勝万馬券を出していました。 サポート役の
ご褒美だったのでしょうか。  まぁ来週の天皇賞秋は勝負
できそうなので、そちらに期待しています。



【2012/10/21 18:46】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 菊花賞の予想
土曜日の京都メインでティアップというゴルフ関連語に似た
馬が1着になりました。 菊花賞では1枠にゴルフを持つゴールド
シップとフェデラル「ホール」が同居して何やら良さげです^^

番号的には2番と6番が強調されているように感じます。 2番の
吉田隼人の兄・吉田豊が土日ともメインで1枠に座っていたり、
土曜の1枠2番が9歳のセン馬だったり、1枠2番は要注意に見えます。
また吉田隼人と菊花賞と言うと、1枠スリーロールス1着の時の2着
騎手でしたね。 そんな事もあって、1枠を使うために出てきた
可能性が高そうです。  もっとも、決め手には欠けるため、複勝
勝負にしようと思っています。 まぁ6番も買ってみたいところ
なので、6番とのワイド(1-6等も)も少しおさえようかと思って
いますw

2番フェデラルホール (単)複



【2012/10/21 13:45】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 秋華賞の反省など
軸にしたハナズゴールは全くの見当ハズレでした。
ただ10番に対してそれなりの強調があったことは事実
だと思いますw

1着は予想に書いた「砂の貴婦人」とつながるように
貴婦人ジェンティルドンナでした。 よく見ると、
同枠にメイショウ「ス」ザン「ナ」=砂が居ました^^

現状を見ると、まだ予想法の修正が出来てないように
感じます。  もっとも、春も牝馬クラシックは大ハズシ
しているので、牝馬レースはひっかけサインが出やすい
レースだと言えるのではないでしょうか。 来週までには
是非とも修正しようと思っています( ・`ω・´)


・ザックジャパンがフランス相手に勝ちましたね。 欧米
列強との差は確実に縮まっているようです。  次のブラジル
戦には間に合わないでしょうが、いちおう現時点での理想
フォーメーションを考えてみました。  ザックさん、万が一
見ていたら使ってやって下さいなw

     本田
乾    香川   宇佐美
   清武   細貝
長友 闘り王 吉田  内田w
     川島


【2012/10/14 17:50】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 秋華賞の予想
今年の歌会始のお題は「岸」でした。 歴史をひもとけば
かつて秋華賞ができる前にエリザベス女王杯をサンドピアリスと
言う馬で勝ったのが「岸」シゲ彦。 サンドピアリスの意味が
「砂の貴婦人」であることを考えると、貴婦人ジェンティルドンナ
にはプラスにも思える一方、その時のような大荒れも可能性が
有るような気がします。

気になる馬を挙げると、10番のハナズゴールですね。 ローズS
で取り消した10番に再び入ったり、先週10番で取り消しがあったり
と、色々サインっぽいものが見て取れます。 この馬はハーツクライ
産駒で挟まれてますが、ハーツクライが、圧倒的1番人気であった
ディープIを負かした時も5枠10番でした。 今回の圧倒的1番人気の
馬がディープI産駒なのも、ひょっとすると偶然ではないかもしれ
ません。 堀川特別の枠組みを見ると、秋華賞の5枠、7枠が浮上して
くるようなのもプラスではないでしょうか。

ということで、軸は10番のハナズゴールにします。
オッズがつくので単複で


【2012/10/14 13:43】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ