fc2ブログ

 【単勝的中!】 サイン読み・22朝日杯FSの回顧など
予想に書いた通り、2番ドルチェモアが見事1着になり、単勝を的中
できました。  相手は来ませんでしたが、読み的には完勝に近かった
と思います。

「朝日」豊の存在と、G1ヘッドラインの書き出し「青春」=Adolescence
がポイントでしたね。  「群青のファンファーレ」ネタをやってくれました。
全13回の面白くないアニメをメモを取りながら見た甲斐がありました。
それから今月の月刊U駿はマキバオーといい、「カラリング競馬」といい、
「白」を強調してたので、やはりG1で1枠頭で使うかなという読みもあり
ました。
あと該当ページは予想にも書いた通りマキバオー関連だったのですが、
マキバオーというと桜花賞馬(ミドリコ)の息子であるところ、今日の
ドルチェモアも桜花賞馬アユサンの息子でした。 これはレース後のラジオ
nikkeiアナウンサーの「桜花賞馬アユサンの仔」というセリフで初めて
気が付きました。 事前に気づけなかったのは反省点です。

・秋のG1ブログ予想はこんな感じで良い成績でした。
22秋G1単勝予想

・来週は有馬記念ですが、年内の予想は今週までにしたいと思います。

・次回の更新も未定です。  おそらくG1が始まってからになると思います。


スポンサーサイト




【2022/12/18 19:04】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 2022朝日杯FSの予想
朝日杯FS

今回の朝日杯は第74回ですが、今月のU駿の74ページを見ると、
マキバオーのダービー同着1着が取り扱われています。 マキバオーは
その時6枠12番だったのでダノンタッチダウンが浮上してきますが、
6枠の造りが悪いので買いにくいところです。

良さそうなのは1枠でしょうか。  前のマキバオーの件も白毛馬から
「白」枠の強調とみます。  それから朝日杯というと、「朝日」豊という
登場人物が出てくる「群青のファンファーレ」を思い出しますが、英語の
題は「Fanfare of Adolescence」です。 この中に「dolce(ドルチェ)」が
含まれているのもプラスと考えます。

ということで本命馬はこの馬。
22朝日杯本命馬

今回も単勝で勝負します。  相手には「群青」から青枠の2頭を入れます。

単勝 2番 ドルチェモア
ワイド 2ー7,8 など


【2022/12/18 13:27】 | 未分類 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 2022ジャパンカップの反省
本命にしたダノンベルーガは馬券ならずで、完全なハズレ
でした。  予想においてヴェラアズールに言及していたように、
ダノンとの2択だと思っていましたが、はずされました。

先週のG1で白馬の上に赤帽子がいて日の丸状態になって
いましたが、その位置が3枠6番で、ジャパンカップの勝利位置
を示唆していました。  また今週のG1ヘッドラインには「世界の
最高峰」という表現がありましたが、土曜日の重賞で「冠名+
エベレスト」という馬名に乗って人気で凡走したのが、ムーアでした。
他にも色々あったので、ダノンを選んだのは残念でした。

・W杯サッカーくじは日本勝利にかけて的中できました。
そこそこ戦えるのは分かっていたので。
2022wsoccer.jpg

・年内あと1、2レースの予定ですが、いつかは決めていません。


【2022/11/27 18:59】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


【サイン読み】 2022ジャパンCの予想
ジャパンC

ジャパン、カップ、世界といったキーワードを見ると、どうしてもサッカー
W杯を思い浮かべてしまいますが、そこからは「青い帆」を意味する
ヴェラアズールが出てきます(侍ブルーを連想させるから)。  しかし
枠の配置などが良くないので、少し軽視したいと思います。

良さそうなのはやはり7枠でしょうか。 中でも14番ダノンは赤白の
勝負服で日の丸カラーになっています。 ベルーガ「Beluga」は、
青「Blue」という綴りに似ていて、その点でも良さそう。

鞍上の川田は土曜日に大魔神佐々木の馬で人気で凡走しましたが、
JRAの11月の壁紙が大魔神佐々木のシュヴァルグランがジャパンC
を勝った時の写真だったことも後押しと考えたいです。

ということで本命はこの馬。
2022jc本命馬
  
今回も単勝で勝負したいと思います。
相手には、本年のJRA配布カレンダーの題が「歴史をつなぐ日本の
種牡馬たち」だったことから、馬名意味に「歴史」を含んでいるハーツイスト
ワールをあげたいと思います。

単勝 14番  ダノンベルーガ
ワイド 14-10


【2022/11/27 13:33】 | 未分類 | トラックバック(0) |


【祝・単勝的中!】 2022サイン読み・エリザベス女王杯の回顧など
18番ジェラルディーナの単勝で勝負したので、見事的中できました。
相手にあげたピンハイは来ませんでしたが、内容的には完勝でした。

予想に書いた通り、のど自慢から長岡S勝ち馬=クリノプレミアムの
対角であり、隣の馬である18番が1着でした。  こういうのは面倒
くさがらずにしっかり調べられるかがポイントですね。

また今週は荻野極の乗り替わりが発表されていましたが、これは
スプリンターズSの1枠2番=18番の強調でした。  そこで荻野が
1着したジャンダルムは母馬ビリーブと母子G1制覇を達成したわけ
ですが、今回のジェラルディーナとジェンティルドンナも同じく母子G1
制覇になりました。 まぁこれも18番本命の理由の1つでした。
後はエリザベスというと、山田花子であり、そこから山田敬士の最近
の単勝万馬券レース等もありました。

・締め切り間際に18番の単勝は9倍以上ついていたのに、確定したら
810円になっていました。  汚ねーぞコノヤローww   まぁ毎度の
事ではありますが。

・次回の更新も未定です。  年内あと1,2レースくらい予想しようかと
思ってはいますが。



【2022/11/13 19:23】 | 競馬予想 | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ